自転車の出張修理・メインテナンスを致します。

2024/03/24 17:23:31
タイプ
自転車修理・メインテナンス
名前
シュテファン・ガイスラー
メールアドレス
エリア名
デュッセルドルフ , デュッセル市内、Erkrath, Hilden
最寄駅
Prinzenallee

本業を早期リタイヤしている56歳のドイツ人男性です。
シテファン・ガイスラーと申します。若い頃から日本語が話せて親日家です。

40年以上サイクリングや自転車が趣味で、自転車の組み立てと修理と改造に
詳しいです。低料金で自転車の点検、自転車の修理を致します。
対応地域はデュッセルドルフ市内です。

サービスは今年2年目に入ります。これまで、ご依頼を頂いた皆さんに
感謝を申し上げます。お陰様でお客さんの目の前で作業するのに慣れてきて、
いろんなタイプの自転車の仕組みを更に覚えてきました。

タイヤのパンク、乗るときに自転車はなぜか不具合で、一回ちゃんと
メインテナンスして欲しい、タイヤの溝が減ってきたとか、タイヤは劣化して
ひび割れが入ったとか、スポークのテンションが緩んでいてリムに歪が入って
いる様子で調整が必要、ブレーキのメインテナンスが必要など等
対応いたします。

お客様のところへサイクリングを兼ねて、自転車と工具箱で向います。
半分趣味感覚でやっているつもりで高い工賃は取らないです。
デュッセルドルフ市内のどこに住んでも、出張料がかかりません。

取替え部品が必要となった場合には私がネットでBest priceのもの
(機能が良くて、質が良くて、けれども高くはない部品、そして
送料は高くない店を選びます)を探して購入しておきます。

作業料に関しては、例えばパンク修理の料金は 車輪
一本に当たり 17ユーロです。
(前輪と後輪、すかしチューブ交換が必要ない場合のみです)

普通はパンクしたチューブをホイルの横から出して、ゴム・パッチを
つけることで修理を行います。劣化したチューブ、大きなダメージの
チューブは交換しますので、そのときは車輪の取り外しが必要です。
前輪は簡単なので、取り外しをしてもパンク修理料金は同じく17ユーロです。

後輪のチューブ交換の作業料に関しては、ママチャリ、オランダバイクみたいな
後輪の仕組み(フルカバー・チェインケース、楽々スタンド、荷台と泥除け
のステイ)の取り外しが必要となる場合、手間がかかりますので、23ユーロです。

チューブ交換の場合、新品のチューブ代5ユーロが加算されます。

愛車のパーツが極端に劣化して部品交換が必要となったら、
財布と相談しながら、解決方法を考えましょう。私のところでの
修理も可能です。自転車用メンテナンススタンドや工具がすべて
揃っています。

お気軽にお問い合わせをください。

Fahrradflitzer aktuelles bild
記事No. 31517

パスワードを入力してください