ピアノを習いたい。スズキメソッド。ベルリンおよびドイツ国内。

2020/07/26 17:11:28
タイプ
音楽
名前
和田
メールアドレス
エリア名
他のエリア , ドイツ
最寄駅
Viktoria-Luise-Platz

ベルリン、U4のヴィクトリア・ルイーゼ・プラッツで初心者から中級者にピアノを教えています。
詳しい内容についてはお問い合わせください。

これまで妊娠していらっしゃる胎教をしたいという親御さんから中学2年生ぐらいのお子さんにピアノを15年ほど教えています。生徒さんは地元のドイツ人、日本人ハーフ、日本人のお子さんが主ですが、大人の方もお子さんと一緒に、または単独で教えています。

レッスンはドイツ語か日本語です。英語も可能ではありますがあまりうまくはありません。
30分20ユーロ。月謝ではなくレッスンが成立したときだけ、料金をいただいています。
病気や突然の予定変更などの場合は料金をいただいていません。
これから夏休みに入りますが、通常レッスンをしています。
お子さんのためのグループでの音楽基礎口座なども計画中です。

私は東京芸術大学大学院声楽科を卒業し、ハンブルクに留学後、オペラ劇場に就職しました。
出産後は子育てのために家にいたかったので劇場勤めはやめ、
15年ほど前からピアノの先生を始めました。
ピアノは5歳から弾いていて大好きでした。
ピアノ科に進むことも考えましたが、本科は声楽を学び、ピアノも習い続けました。
歌のレッスンもしています。オファーがあるときは演奏会もしています。

私自身は子どものときはスズキメソッドでは習っていませんが、
スズキの発祥地、松本出身で、スズキの環境の中にいました。
その後、スズキの方々といろいろとご縁がありまして、再度興味を持ち、
3年前からヨーロッパのスズキピアノ科指導者講習を英語で受けています。

私は子どものころ、音楽の基礎力という考え方に恵まれませんでした。
いまは、すばらしい音楽家の方々からそれを教わっています。
東京芸大の学生は世界の音楽家との接点があります。私もその一人でした。
今はベルリン芸大ピアノ科、声楽科出身の方々にレッスンを受けています。
縁あって世界中で活躍したオペラ歌手やその方のもとで研鑽を積む歌手たちとも、
音楽を通して交流があります。
そういうエッセンスを特に小さい子どもたちに教えるために、
スズキはとてもよいメソッドをもっていると思います。
スズキは賛否がいろいろとありますが、
私は良いところがたくさんあると思うので取り入れています。
教材はスズキの教本を使ったり、
鈴木とは関係なくユーチューブのチュートリアルなども使って、
子どもの音楽への興味を膨らますように工夫しています。

楽しい、リラックスしたレッスンがモットーです。
レッスンが楽しくないとピアノや音楽が嫌いになってしまいますよね。
家に帰って練習したくなるような指導がしたいですが、
ドイツの子どもたちは特に家で練習してくるような子どもはあまりいません。
我が家でのレッスンの30分で練習していますね。
それでも1週間に1度、私とピアノの前で楽しい時間を過ごし、取り組む、
という体験が、大人になったときの宝物になれるようにと思っています。

3歳ぐらいのお子さんなら準備期間もありますが弾き始めることも可能です。
妊娠期間からお子さんの音楽との付き合い方を考えてらっしゃる方、ご相談ください。

スズキバイオリンはドイツには何人も先生がいらっしゃいます。
日本人の先生もいらっしゃいます。ご紹介します。

通訳も本業としてやっています。レッスンの通訳、医療、社会、保険など、
さまざまな分野で通訳もしていますので、そちら方面のお問い合わせも、
お気軽にどうぞ。

20200131 101045
記事No. 13289

パスワードを入力してください